TOP

學科科目

日本文學科の學科科目についてご紹介いたします。

※以下にリンクされている科目內容および擔當者は、2017年度現在のものです。
2年次以降の配置科目については、參考として掲載しています。
次年度以降、講義內容等、変更になる可能性がありますので、ご了承ください。

コースについて

(1)コース內容
日本文學コース

古代から現代までの日本文學と中國古典文學について、「文學交流」「表象文化」などのさまざまな視點もまじえながら學びます。

日本語?日本語教育コース

日本語の歴史や現代のことばを研究する日本語學と、日本語を母語としない人々に日本語を指導する日本語教育を學びます。

※ 両コースとも、本學科の日本語教育課程で定められた必要単位を修得すると、日本文學コースは副専攻、日本語?日本語教育コースは主専攻または副専攻として青山學院大學文學部日本文學科の日本語教育課程修了証書が取得できます。(詳細はp.58~60參照)

(2)コース登録

3年次より各コースに分かれるため、2年次の後期にコース登録のための申請を行います。

學科科目履修方法

(1)學科科目の必要単位

學科科目には、以下の5つの科目群があります。
1. 學科共通必修科目 2. 概論?入門科目 3. 演習科目 4. 講義科目 5. 実習科目

必修
日本文學コース〔20単位〕

文學研究法Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 日本文學史(一)〔2〕 日本文學史(二)〔2〕 
日本文學史(三)〔2〕 日本文學史(四)〔2〕 特別演習〔2〕 特別演習(卒業論文)〔6〕

日本語?日本語教育コース〔44単位〕

文學研究法Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 日本文學史(一)〔2〕 日本文學史(二)〔2〕 
日本文學史(三)〔2〕 日本文學史(四)〔2〕 特別演習〔2〕 特別演習(卒業論文)〔6〕 
日本語學概論Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 日本語史Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 日本語學講読Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 
日本語教育概論Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 日本語教授法Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 文章表現法〔2〕 音聲表現法〔2〕

※ 両コースとも、上記の內、Ⅰ?Ⅱのある科目は、原則として、同一年度にⅠとⅡを連続して履修しなければなりません。ただし、同一科目でⅠまたはⅡのみに合格している場合、次年度以降に、殘りのⅠまたはⅡのみを履修することができます。

※ 日本語教育概論、日本語教授法については、留學等のやむをえない事情による場合を除き、同一年度にⅠとⅡを連続して履修しなければなりません。Ⅱのみを履修することはできません。

選択必修
日本文學コース〔44単位〕

-下記(イ)(ロ)(ハ)より44単位を修得してください。

(イ)下記科目の中から8単位を選択必修とします。
古典文學概論Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 近代文學概論Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 漢文學概論Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 
日本語日本文學情報処理法Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 日本語學概論Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 表象文化研究概論Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 
日本學入門〔2〕 文學交流入門〔2〕

※1 上記の內、Ⅰ?Ⅱのある科目は、原則として、同一年度にⅠ?Ⅱを連続して履修しなければなりません。ただし、同一科目でⅠまたはⅡのみに合格している場合、次年度以降に、殘りのⅠまたはⅡのみを履修することができます。

※2 8単位を超えて修得した単位は、自由選択科目に算入されます。

(ロ)下記科目の中から2年次に4単位、3年次に4単位、合計8単位を選択必修とします。
日本文學演習Ⅰ[1]~[17]?Ⅱ[1]~[17]〔各2〕 
中國古典文學演習Ⅰ[1]~[2]?Ⅱ[1]~[2]〔各2〕 
中國文學?思想演習Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 文學交流演習Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 
翻訳演習Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 日本語學演習Ⅰ[1]~[5]?Ⅱ[1]~[5]〔各2〕 
日本語教育演習B Ⅰ?Ⅱ〔各2〕

※1 同一科目名の演習は、留學等のやむをえない事情による場合を除き、同一年度にⅠとⅡを連続して履修しなければなりません。Ⅱのみを履修することはできません。Ⅰが不合格の場合、Ⅱの履修登録は自動的に削除されます。
また、Ⅰに合格していてもⅡが不合格だった場合、Ⅰの単位は自由選択科目に算入されます。

※2 2年次に、同一科目のⅠとⅡを各2単位以上履修してください。2年次に4単位を超えて修得した単位は、自由選択科目に算入されます。さらに、3年次に、同一科目のⅠとⅡを各2単位以上履修してください。

※3 日本語教育演習B Ⅰ?Ⅱ〔各2〕の履修についてはP.54およびP.58~60を參照してください。

(ハ)下記科目の中から28単位を選択必修とします。
日本語史Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 日本語教育概論Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 日本文學講読Ⅰ[1]~[5]?Ⅱ[1]~[5]〔各2〕 
中國古典文學講読Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 日本語學講読Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 表象文化論Ⅰ[1]~[3]?Ⅱ[1]~[3]〔各2〕 
日本文學特講Ⅰ[1]~[11]?Ⅱ[1]~[11]〔各2〕 日本文學特講A?B〔各2〕 
中國古典文學特講Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 中國文學?思想特講Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 
日本語學特講Ⅰ[1]~[3]?Ⅱ[1]~[3]〔各2〕 日本文化文學入門A?B〔各2〕 文學交流特講A?B〔各2〕 
日本文學とアメリカ?ヨーロッパ〔2〕 日本文學とアジア〔2〕 日本文學研究のための英語A?B〔各2〕

※1 1~4年次にわたって履修してください。

※2 上記の內、Ⅰ?Ⅱのある科目は、原則として、同一年度にⅠとⅡを連続して履修しなければなりません。ただし、同一科目でⅠまたはⅡのみに合格している場合、次年度以降に、殘りのⅠまたはⅡのみを履修することができます。

※3 日本語教育概論については、留學等のやむをえない事情による場合を除き、同一年度にⅠとⅡを連続して履修しなければなりません。Ⅱのみを履修することはできません。

※4 日本文學講読Ⅰ?Ⅱ、中國古典文學講読Ⅰ?Ⅱ、日本語學講読Ⅰ?Ⅱについては、2年次までに8単位を越えて修得した単位は、自由選択科目に算入されます。

※5 日本文化文學入門A?Bは、留學生を対象とする科目で、日本文學科在籍の留學生のみが履修できます。

日本語?日本語教育コース〔30単位〕

-下記(イ)(ロ)(ハ)より30単位を修得してください。

(イ)下記科目の中から8単位を選択必修とします。
古典文學概論Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 近代文學概論Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 漢文學概論Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 
日本語日本文學情報処理法Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 表象文化研究概論Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 
日本學入門〔2〕 文學交流入門〔2〕 

※1 上記の內、Ⅰ?Ⅱのある科目は、原則として、同一年度にⅠとⅡを連続して履修しなければなりません。ただし、同一科目でⅠまたはⅡのみに合格している場合、次年度以降に、殘りのⅠまたはⅡのみを履修することができます。

※2 8単位を超えて修得した単位は、自由選択科目に算入されます。

(ロ)下記科目の中から2年次に4単位、3年次に4単位、合計8単位を選択必修とします。
日本文學演習Ⅰ[1]~[17]?Ⅱ[1]~[17]〔各2〕 
中國古典文學演習Ⅰ[1]~[2]?Ⅱ[1]~[2]〔各2〕 
中國文學?思想演習Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 日本語學演習Ⅰ[1]~[5]?Ⅱ[1]~[5]〔各2〕 
文學交流演習Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 翻訳演習Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 
日本語教育演習AⅠ?Ⅱ〔各2〕 日本語教育演習BⅠ?Ⅱ〔各2〕

ただし、この8単位の中に、日本語學演習Ⅰ?Ⅱをセットで4単位以上含めなければなりません。

※1 同一科目名の演習は、留學等のやむをえない事情による場合を除き、同一年度にⅠとⅡを連続して履修しなければなりません。Ⅱのみを履修することはできません。Ⅰが不合格の場合、Ⅱの履修登録は自動的に削除されます。
また、Ⅰに合格していてもⅡが不合格だった場合、Ⅰの単位は自由選択科目に算入されます。

※2 2年次に、同一科目のⅠとⅡを各2単位以上履修してください。2年次に4単位を超えて修得した単位は、自由選択科目に算入されます。さらに、3年次に、同一科目のⅠとⅡを各2単位以上履修してください。

※3 日本語教育演習A Ⅰ?Ⅱ〔各2〕と日本語教育演習B Ⅰ?Ⅱ〔各2〕の履修についてはP.54およびP.58~60を參照してください。

(ハ)下記科目の中から14単位を選択必修とします。
日本文學講読Ⅰ[1]~[5]?Ⅱ[1]~[5]〔各2〕 
中國古典文學講読Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 表象文化論Ⅰ[1]~[3]?Ⅱ[1]~[3]〔各2〕 
日本文學特講Ⅰ[1]~[11]?Ⅱ[1]~[11]〔各2〕 日本文學特講A?B〔各2〕 
中國古典文學特講Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 中國文學?思想特講Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 
日本語學特講Ⅰ[1]~[3]?Ⅱ[1]~[3]〔各2〕 日本文化文學入門A?B〔各2〕 
文學交流特講A?B〔各2〕 日本文學とアメリカ?ヨーロッパ〔2〕 日本文學とアジア〔2〕 
日本文學研究のための英語〔2〕 日本語教育特講Ⅰ?Ⅱ〔各2〕 日本語教育実習Ⅰ?Ⅱ〔各1〕

ただし、この14単位の中に、日本語學特講を4単位以上含めなければなりません。

※1 上記の內、Ⅰ?Ⅱのある科目は、原則として、同一年度にⅠとⅡを連続して履修しなければなりません。ただし、同一科目でⅠまたはⅡのみに合格している場合、次年度以降に、殘りのⅠまたはⅡのみを履修することができます。

※2 日本文學講読Ⅰ?Ⅱ、中國古典文學講読Ⅰ?Ⅱについては、2年次までに、4単位を越えて修得した単位は、自由選択科目に算入されます。

※3 日本文化文學入門A?Bは、留學生を対象とする科目で、日本文學科在籍の留學生のみが履修できます。

(2)特別演習?特別演習(卒業論文)について

(イ)特別演習?特別演習(卒業論文)は年度初頭において履修登録を行います。
特別演習は4年次生であれば履修することができます。特別演習(卒業論文)は、年度初頭において履修登録科目を含め、その年度に卒業の見込のあるものでなければ履修できません。また、日本文學科以外の教員を指導教員とすることはできません。履修希望者は履修登録前に必ず指導教員の了解を得てください。

(ロ)同一年度に特別演習と特別演習(卒業論文)を履修登録し、特別演習の単位を修得できない場合、特別演習(卒業論文)は自動的に登録削除されます。

履修順序

1 2
?1を合格した場合のみ履修できます
特別演習 ?特別演習(卒業論文)

(ハ)題目屆の提出について
特別演習を履修した學生は題目屆を期限までに提出しなければなりません。題目屆を提出しない場合は、卒業論文を提出することができません。
題目提出期限……年度初頭時に學生ポータルで指示
提出先……日本文學科研究室

(ニ)卒業論文の「提出方法」について
論文提出日時……年度初頭時に學生ポータルで指示
提出先……學務部教務課
提出期限に遅れた場合はいかなる理由があっても一切受付けません。

(ホ)提出後の論文の訂正はできません。

(へ)卒業論文には口述試験を課します。日時は別に指示します。

(3)同一科目の履修について

既に合格した科目を再度履修することはできません。
ただし、日本文學科科目の「演習科目」と「講義科目」に限り、同一科目であっても擔當者が異なる場合、あるいは講義內容が異なる場合は、履修することができます。

※書道の歴史と実技Ⅰ?Ⅱについては抽選後、定員に空きがあり擔當者が認めた場合、履修することができます。

(4)履修制限について

履修希望者が多い場合、教育効果を考慮して人數制限をすることがあります。

(5)履修順序について
1 2 3 4
1に合格、または1と同時履修の場合のみ履修できます 1?2に合格した場合のみ履修できます 3の演習に合格した場合のみ履修できます
日本語教育概論Ⅰ?Ⅱ 日本語教授法Ⅰ?Ⅱ 日本語教育演習AⅠ?Ⅱ
日本語教育演習BⅠ?Ⅱ
日本語教育特講Ⅰ?Ⅱ
日本語教育実習Ⅰ?Ⅱ
1 2
?1を合格した場合のみ履修できます
特別演習 ?特別演習(卒業論文)
(6)日本語教育課程修了証書の取得について

「日本語教育課程修了証書」の取得を希望する者は、必修科目?選択必修科目以外に、「日本語教育課程修了証書の取得」(P.58~60)の要領で必要科目を履修してください。

(7)他學部他學科學生の本學科科目の履修について

日本文學科科目のうち、下記授業科目は、他學部他學科學生の履修を認めません。

授業科目 単位 授業科目 単位
文學研究法Ⅰ?Ⅱ 各2 特別演習 2
特別演習(卒業論文) 6 日本語日本文學情報処理法Ⅰ?Ⅱ 各2
文章表現法 2 音聲表現法 2
日本語教育概論Ⅰ?Ⅱ 各2 日本語教授法Ⅰ?Ⅱ 各2
日本文學演習Ⅰ?Ⅱ 各2 中國古典文學演習Ⅰ?Ⅱ 各2
中國文學?思想演習Ⅰ?Ⅱ 各2 文學交流演習Ⅰ?Ⅱ 各2
翻訳演習Ⅰ?Ⅱ 各2 日本語學演習Ⅰ?Ⅱ 各2
日本語教育演習AⅠ?Ⅱ 各2 日本語教育演習BⅠ?Ⅱ 各2
日本文化文學入門A?B 各2 ※書道の歴史と実技Ⅰ?Ⅱ 各2
日本語教育特講Ⅰ?Ⅱ 各2 日本語教育実習Ⅰ?Ⅱ 各1
NOTE
  • ※ の科目は比較蕓術學科の學生は履修することができます。

なお、履修可能な日本文學科科目のうち、「講義科目」については、履修希望者が多い場合、教室の定員數を考慮し、他學部他學科學生の履修を制限することがあります。
詳細については、年度初頭行事日程を參照してください。

日本文學科科目配置表

學科共通必修科目
授業科目 単位 履修年次 學期 備考
文學研究法Ⅰ 2 1 前期
文學研究法Ⅱ 2 1 後期
日本文學史(一) 2 1 半期
日本文學史(二) 2 1 半期
日本文學史(三) 2 2 半期
日本文學史(四) 2 2 半期
特別演習 2 4 前期
特別演習(卒業論文) 6 4 後期
概論?入門科目
授業科目 単位 履修年次 學期 備考
古典文學概論Ⅰ 2 1?2 前期
古典文學概論Ⅱ 2 1?2 後期
近代文學概論Ⅰ 2 1?2 前期
近代文學概論Ⅱ 2 1?2 後期
漢文學概論Ⅰ 2 1?2 前期
漢文學概論Ⅱ 2 1?2 後期
日本語日本文學情報処理法Ⅰ 2 1?2 前期
日本語日本文學情報処理法Ⅱ 2 1?2 後期
日本語學概論Ⅰ 2 1?2 前期 日本語?日本語教育コース必修
日本語學概論Ⅱ 2 1?2 後期
日本語史Ⅰ 2 1?2 前期
日本語史Ⅱ 2 1?2 後期
表象文化研究概論Ⅰ 2 1?2 前期
表象文化研究概論Ⅱ 2 1?2 後期
日本學入門 2 1?2 半期
文學交流入門 2 1?2 半期
文章表現法 2 1?2 半期 日本語?日本語教育コース必修
音聲表現法 2 1?2 半期
日本語教育概論Ⅰ 2 1?2 前期
日本語教育概論Ⅱ 2 1?2 後期
日本語教授法Ⅰ 2 2 前期
日本語教授法Ⅱ 2 2 後期
演習科目
授業科目 単位 履修年次 學期 備考
日本文學演習Ⅰ[1] 2 2~4 前期
日本文學演習Ⅰ[2] 2 2~4 前期
日本文學演習Ⅰ[3] 2 2~4 前期
日本文學演習Ⅰ[4] 2 2~4 前期
日本文學演習Ⅰ[5] 2 2~4 前期
日本文學演習Ⅰ[6] 2 2~4 前期
日本文學演習Ⅰ[7] 2 2~4 前期
日本文學演習Ⅰ[8] 2 2~4 前期
日本文學演習Ⅰ[9] 2 2~4 前期
日本文學演習Ⅰ[10] 2 2~4 前期
日本文學演習Ⅰ[11] 2 2~4 前期
日本文學演習Ⅰ[12] 2 2~4 前期
日本文學演習Ⅰ[13] 2 2~4 前期
日本文學演習Ⅰ[14] 2 2~4 前期
日本文學演習Ⅰ[15] 2 2~4 前期
日本文學演習Ⅰ[16] 2 2~4 前期
日本文學演習Ⅰ[17] 2 2~4 前期
日本文學演習Ⅱ[1] 2 2~4 後期
日本文學演習Ⅱ[2] 2 2~4 後期
日本文學演習Ⅱ[3] 2 2~4 後期
日本文學演習Ⅱ[4] 2 2~4 後期
日本文學演習Ⅱ[5] 2 2~4 後期
日本文學演習Ⅱ[6] 2 2~4 後期
日本文學演習Ⅱ[7] 2 2~4 後期
日本文學演習Ⅱ[8] 2 2~4 後期
日本文學演習Ⅱ[9] 2 2~4 後期
日本文學演習Ⅱ[10] 2 2~4 後期
日本文學演習Ⅱ[11] 2 2~4 後期
日本文學演習Ⅱ[12] 2 2~4 後期
日本文學演習Ⅱ[13] 2 2~4 後期
日本文學演習Ⅱ[14] 2 2~4 後期
日本文學演習Ⅱ[15] 2 2~4 後期
日本文學演習Ⅱ[16] 2 2~4 後期
日本文學演習Ⅱ[17] 2 2~4 後期
中國古典文學演習Ⅰ[1] 2 2~4 前期
中國古典文學演習Ⅰ[2] 2 2~4 前期
中國古典文學演習Ⅱ[1] 2 2~4 後期
中國古典文學演習Ⅱ[2] 2 2~4 後期
中國文學?思想演習Ⅰ 2 2~4 前期
中國文學?思想演習Ⅱ 2 2~4 後期
文學交流演習Ⅰ 2 2~4 前期
文學交流演習Ⅱ 2 2~4 後期
翻訳演習Ⅰ 2 2~4 前期
翻訳演習Ⅱ 2 2~4 後期
日本語學演習Ⅰ[1] 2 2~4 前期
日本語學演習Ⅰ[2] 2 2~4 前期
日本語學演習Ⅰ[3] 2 2~4 前期
日本語學演習Ⅰ[4] 2 2~4 前期
日本語學演習Ⅰ[5] 2 2~4 前期
日本語學演習Ⅱ[1] 2 2~4 後期
日本語學演習Ⅱ[2] 2 2~4 後期
日本語學演習Ⅱ[3] 2 2~4 後期
日本語學演習Ⅱ[4] 2 2~4 後期
日本語學演習Ⅱ[5] 2 2~4 後期
日本語教育演習AⅠ 2 3 前期 日本語?日本語教育コース在籍者のみ履修可
日本語教育演習AⅡ 2 3 後期
日本語教育演習BⅠ 2 3 前期
日本語教育演習BⅡ 2 3 後期
講義科目
授業科目 単位 履修年次 學期 備考
日本文學講読Ⅰ[1] 2 1?2 前期
日本文學講読Ⅰ[2] 2 1?2 前期
日本文學講読Ⅰ[3] 2 1?2 前期
日本文學講読Ⅰ[4] 2 1?2 前期
日本文學講読Ⅰ[5] 2 1?2 前期
日本文學講読Ⅱ[1] 2 1?2 後期
日本文學講読Ⅱ[2] 2 1?2 後期
日本文學講読Ⅱ[3] 2 1?2 後期
日本文學講読Ⅱ[4] 2 1?2 後期
日本文學講読Ⅱ[5] 2 1?2 後期
中國古典文學講読Ⅰ 2 1?2 前期
中國古典文學講読Ⅱ 2 1?2 後期
日本語學講読Ⅰ 2 1?2 前期 日本語?日本語教育コース必修
日本語學講読Ⅱ 2 1?2 後期
表象文化論Ⅰ[1] 2 2~4 前期
表象文化論Ⅰ[2] 2 2~4 前期
表象文化論Ⅰ[3] 2 2~4 前期
表象文化論Ⅱ[1] 2 2~4 後期
表象文化論Ⅱ[2] 2 2~4 後期
表象文化論Ⅱ[3] 2 2~4 後期
日本文學特講Ⅰ[1] 2 2~4 前期
日本文學特講Ⅰ[2] 2 2~4 前期
日本文學特講Ⅰ[3] 2 2~4 前期
日本文學特講Ⅰ[4] 2 2~4 前期
日本文學特講Ⅰ[5] 2 2~4 前期
日本文學特講Ⅰ[6] 2 2~4 前期
日本文學特講Ⅰ[7] 2 2~4 前期
日本文學特講Ⅰ[8] 2 2~4 前期
日本文學特講Ⅰ[9] 2 2~4 前期
日本文學特講Ⅰ[10] 2 2~4 前期
日本文學特講Ⅰ[11] 2 2~4 前期
日本文學特講Ⅱ[1] 2 2~4 後期
日本文學特講Ⅱ[2] 2 2~4 後期
日本文學特講Ⅱ[3] 2 2~4 後期
日本文學特講Ⅱ[4] 2 2~4 後期
日本文學特講Ⅱ[5] 2 2~4 後期
日本文學特講Ⅱ[6] 2 2~4 後期
日本文學特講Ⅱ[7] 2 2~4 後期
日本文學特講Ⅱ[8] 2 2~4 後期
日本文學特講Ⅱ[9] 2 2~4 後期
日本文學特講Ⅱ[10] 2 2~4 後期
日本文學特講Ⅱ[11] 2 2~4 後期
日本文學特講A 2 1~4 夏期集中
講義
日本文學特講B 2 1~4 夏期集中
講義
中國古典文學特講Ⅰ 2 2~4 前期
中國古典文學特講Ⅱ 2 2~4 後期
中國文學?思想特講Ⅰ 2 2~4 前期
中國文學?思想特講Ⅱ 2 2~4 後期
日本語學特講Ⅰ[1] 2 2~4 前期
日本語學特講Ⅰ[2] 2 2~4 前期
日本語學特講Ⅰ[3] 2 2~4 前期
日本語學特講Ⅱ[1] 2 2~4 後期
日本語學特講Ⅱ[2] 2 2~4 後期
日本語學特講Ⅱ[3] 2 2~4 後期
日本文化文學入門A 2 1?2 前期 日本文學科在籍の留學生用
日本文化文學入門B 2 1?2 後期 日本文學科在籍の留學生用
文學交流特講A 2 2~4 前期
文學交流特講B 2 2~4 後期
日本文學研究のための英語A 2 1?2 前期
日本文學研究のための英語B 2 1?2 後期
日本文學とアメリカ?ヨーロッパ 2 2~4 半期
日本文學とアジア 2 2~4 半期
書道の歴史と実技Ⅰ 2 1 前期
書道の歴史と実技Ⅱ 2 1 後期
書理論Ⅰ 2 2~4 前期
書理論Ⅱ 2 2~4 後期
日本語教育特講Ⅰ 2 3 前期
日本語教育特講Ⅱ 2 3 後期
実習科目
授業科目 単位 履修年次 學期 備考
日本語教育実習Ⅰ 1 4 前期
日本語教育実習Ⅱ 1 4 後期
奇米影视777,奇米影视四色,影音先锋av资源撸色